中学生が勉強にやる気を出すための3つの方法

ざっくりまとめると

  • 勉強にやる気がでない原因と解消法について
  • やる気が出る3つの方法を紹介
  • 目標の設定方法には積み重ねが大切

中学生になると、小学校ではなかった部活動や難易度の高い定期テストが始まります。さらに、中学生ともなると、思春期になりますので、勉強や部活動だけでなく、恋愛面でも忙しくなることもあるでしょう。しかし、中学生にもなると、高校受験がまっているので、塾や勉学に励む生徒が多くなります。

多くの中学生は、受験のための勉強をしているが、受験を体験したことがなく、漠然とした目標に向かって勉強するということに慣れていないでしょう。そのため、全くやる気がでないという方が多いはずです。そこでこの記事では、受験を控える中学生に向けて、やる気のでる方法を紹介します。勉強する気がおきないと悩んでいる方には、参考になる記事となりますので、ぜひご一読下さい。

1.勉強にやる気がでない原因は?

そもそも、勉強に対してやる気がでないのは、何が原因なのでしょうか。「勉強したい」けどやる気が全くおきない。したいという気持ちがあるというにも関わらず、実際に行動を写すやる気がおきないという方は多いです。そこで、やる気がでない原因であると考えられるものを下記にまとめました。

・勉強の仕方がわからない
・そもそもやる気にならない
・勉強が好きじゃない

これらの3つがやる気を出させなくしている原因であると考えられます。上記であげた原因は、何にも深刻な問題ではありません。ただ、これらの問題を解決する対処法は2つあります。

1-1.やる気がでないという問題を解消する方法は「努力で解決する」「塾に通う」の2つ

やる気がでないという問題を解決する方法には、「努力で解決する」「塾に通う」の2つがあります。

一つ目の「努力で解決する」ということですが、これは圧倒的な勉強量で、やる気が出るでない関係なく勉強をする方法です。そもそもやる気がでない原因は「知らないことを学ぶ」「知らない問題を解決できない」ことが原因です。それを解消するために、圧倒的な勉強量でわからない部分を無くし、やる気がでない原因を無くしてしまうという方法です。しかし、この方法は相当な努力が必要です

二つ目は、塾に通うということです。塾では、志望校に合格するという同じ目標を持った同志と一緒に勉強することができます。そのために、時には厳しく、時には励まし合うことで、切磋琢磨することができるのです。塾に行った時は、勉強をすると決めておけば、 メリハリをつけて勉強することができます。

2.やる気が出る方法を3つ紹介

やる気がでない時に効果的な「やる気がでる3つの方法」紹介します。

・集中モードと休憩を繰り返す
・時間を決める
・環境を変える

そもそもやる気とは、出そうと思ってもなかなかでないものです。勉強を始めることで、徐々にやる気が出てくるのです。それをより向上させる方法を紹介します。

2-1.集中モードと休憩を繰り返す

一つ目は、集中モードと休憩を繰り返すということです。ポモドーロというテクニックがあります。それは、25分勉強し、5分休憩するようなものです。集中する時間と休憩する時間を決めることによって、より集中して勉強する。集中する時間が25分と短いので、勉強に関する負担がかかりません。

2-2.時間を決める

二つ目は、時間を決めるということです。前述では、ポモドーロテクニックを紹介しました。しかし二つ目は、時間の限度を決めるということです。夜の8時まで勉強すると決めたのであれば、それ以降は一切勉強をしないようにメリハリをつけるということです。そうすることで、決められた時間を集中して勉強することができます。

2-3.環境を変える

最後は、環境を変えるということです。自宅で勉強していると、誘惑がたくさんあるので、集中力が乏しくなります。そこで、自宅で勉強をするのではなく、環境(場所)を変えることで誘惑を断ち切ることができます。例えば、図書館だと大きな音を立てると、周りのお客様の迷惑になりますので、少し緊張した状況を作ることができます。それに、図書館では、本しかありませんので、勉強をするしかないような状態になるのです。その状況を作り出してしまえば、自然と勉強にやる気が出ます。

だから、勉強のやる気が出ない方は、環境を変えてみるとやる気が上がるでしょう。

3.大きな目標は小さい目標を積み重ねる

志望校合格という大きな課題を目標にしてしまうと、目標が大きすぎるゆえに、モチベーションが下がってしまう可能性があります。そこで、志望校合格という大きすぎる目標を立てるのではなく、コツコツと積み上げることのできる目標を設定しましょう。例えば、小テストで満点を取ることや、項目ごとに苦手を克服することでも構いません。小さな目標をクリアして行くごとに、志望校合格へ近づきますので、大きな目標を細分化することが大切です。

4.まとめ

「あすとる学習塾」で教えていることは、勉強だけではありません。社会人になると必要になる「自己管理スキル」などをお子さんに身につけて頂きます。自ら人生を切り開く力を育てる「あすとる学習塾」で一緒に勉強しませんか。無料体験も実施していますので、気になる方は体験だけでも受けてみて下さい。