コンテンツ

自己管理能力を高めるヒケツがあります!

PDCA

自己管理能力の育成を通して、「自分一人で学べる力」を育てていくプランです。

勉強をしていれば多くの悩み、問題が発生します。それを誰かが主導になるのではなく、自分で問題を提起して、その問題を分析し、して解決させていく、いわゆるPDCAサイクルを学んで実践してもらいます。
PDCAサイクルを回せるようになるためには、一定のスキルを持っている必要があります。当塾では必要なスキルを「計画力」や「問題解決能力」「習慣化する力」など細分化し、1つひとつのスキルのレベルを上げていくことで自己管理能力を育んでいます。

自分オリジナルのカリキュラム

あすとる学習塾では、お子さまの学習到達度・進捗状況を分析し、確認し、マネジメントすることが可能です。それにより、「短期・中期・長期」の目標設定が明確になり、個々のお子様に最適な学習プログラムを提案します。

また、お子様の個性に合わせた学習の進め方やその時点の学力に合わせた適切な難易度を判別し、適度な負荷をかけながら成績の向上を目指していきます。

一人ひとりすべて違う”特別な授業”です。

自己管理レベルによって指導を変える

学力の定着度による指導方法・内容の振り分けとは別に、当塾が独自で作成した「自己管理レベル」による指導内容の振り分けも行なっております。

自己管理レベルが高くなれば高くなるほど、自己責任で管理しなければいけない部分が増えて いきます。管理できていない(結果が出せない)時はレベルが下がり、塾に管理される割合が増えていきます。

「自由には責任が伴う」という社会の常識を学べる仕組みになっています。

週に一度の理解度確認テスト

毎週決められた範囲に関しての理解度をチェックするためのテストを行なっています。

テストを学習の中に有効的に利用できるようになると、学力は飛躍的に向上します。自分の達成度を把握し,学習改善をしていくことが理解度確認テストの目的です。