数学

数学の勉強の仕方をつかんで分からないを卒業する!中学生、高校生必見!

  • LINEで送る

これを読むと数学の勉強の仕方がわかるようになります。

まずは定義をしっかり覚えよう!

これは中2で習う言葉なのですが、
数学の決まりごとには「定義」と呼ばれるものと「定理」と呼ばれるものがあります。
詳しくは説明しませんが、数学をスポーツに例えるとわかりやすいです。

定義
数学というスポーツを進めていくためのルール
例)2つの辺が等しい三角形を二等辺三角形という。
定理
数学というスポーツで勝つための戦術
例)( -1 ) \times ( -1 )= +1

ルールを知らなければそのスポーツはできませんよね。
じゃぁゲームにはなんでルールがあるのかというと、
「ルールを決めないとゲームが成り立たなくなるから」ですよね。
だからそうなることに基本的に理由はない1ので、
早く覚えてゲームを遊べるようにしたいですよね。

サッカーや野球などのスポーツなどでも
ルールがわかっていないと、
戦略が理解できないのと同じで

数学も定義をしっかり押さえておかないと
定理を理解することはできないので
まずは定義をしっかりと覚える・理解することから始めましょう。

公式は無理に覚えようとしない

「この公式は覚えておきなさい」

学校の先生がよく言うセリフですよね。

ですが公式は定義(ルール)ではなく定理(戦術)に当たります。

ルールは覚えないと話が進まないので無理をしてでも覚えないといけませんが、戦術まで無理して覚えようとする必要はありません。

もちろんスポーツと同じで、戦術も最終的には覚えて、使いこなせるようにならないと試合では勝っていけません。

「『なんでこうなる』『どうしてそうする』んだっけ?」を常に確認する

例えば野球にもルールがあり、戦術があります。
あなたが野球部員であることを想像してみてください。
試合で勝つためには「相手より多く点をとる」ことが必要です。

「おい、次の打席は送りバントで行くぞ!」
と監督から指示が出たとします。

この場面で、バントする意味やなぜこの状況でバントするのかを
考えることはとても大事です。

簡単に言ってしまうなら
「その方が得点できる確率が上がるから」
(=「問題を正解できる確率が上がるから」)
ですが、自分でバントをするべき状況を
見極められるようになると、野球は上達しますよね。

送りバントじゃなくても勝てるかもしれないじゃん

別に送りバントという戦術を使わなくても試合は進みます。
試合に勝てればいいわけですから、わざわざ送りバントをしなくてもいいかもしれません。

ですが「送りバントした方が、絶対に得点する確率は上がる」という場合には、
使わない手はありませんよね。
だから送りバントという戦術を理解して、
覚えておくことは大事なのです。

数学にも全く同じことが言えます。

だから学校の先生も「この公式は覚えておきなさい。」と言うのです。

定理(公式)は覚えることよりも理解することが大切

「送りバントとはこうする事だ」
と覚えておいても、
「いつ使うのか」「どうして使うのか」がわかっていないと
その戦術も裏目にでることがあります。

実際の野球では監督がその場で指示を出してくれるので
「送りバントと言われたらこうする」と覚えておけば
とりあえずはいいのかもしれませんが、
そういう人が野球がうまくなる気がしないと思うのは
皆さんも同じだと思います。

話は数学に戻りますが、
実際に問題を解く時に「次の問題はこの公式を使うぞ」と
指示を与えてくれるわけではないので、
その公式を「いつ使うのか」「どうして使うのか」を見極めることは
その公式を覚えること以上に重要なことです。

なので公式などの定理に関しては、
「いつ使うのか」「どうして使うのか」「なんでこうなるのか」「使い方どうだったっけ?」
を毎回確認していたら、
いつの間にか秒でこの公式を使えばいいんだと
判断がつくようになった。

という状態を目指して問題を解くのがいいと思います。

あとはひたすら問題演習

問題演習の進め方は上記のことを意識すること以外に注意することは特にありません。
あえていうなら、上記のことが自分の頭に入ってきやすいように自分なりにやって見ることくらいだと思います。

どのくらいやればいいの?

それは場合によります。
学校の宿題だけで、身につく場合もありますし、
何度も何度も確認しないと身につかない場合もあります。

ただ今まで書いたことを意識して勉強している人は
だいたい学校の宿題をやるだけでも十分身につきます。

たまには確認してくださいね

覚えたことというのはいつかは忘れて行くものですから、
定期的に、抜けていないかどうかのチェックはしてあげてくださいね。


  1. 理由がないという言い方は少しおかしいですが、適切なわかりやすい表現が思いつかないないためこうしています。 
  • LINEで送る

60日間
返金保証!

入塾していただいた後、当塾の授業にご満足いただけない場合、60日以内であればそれまでにお支払いただいた代金は全て返金させていただきます。「なんか思ってたのと違った…」「先生との相性が良くないみたい…」「テストの成績上がらなかったじゃん」「やっぱりあっちの塾がいい!」など、どんな理由でも構いません。

数回の体験学習ではわからなかった、教室の雰囲気や授業の進め方など、じっくり見極めていただけます。